投稿日:

素人女性の体験談|メルパラ攻略法

メルパラ_入会手順07

メルパラを利用している時に素人女性と出会えた。素人女性を攻略するにはもう少し時間がかかるかもしれないが、出会い経歴1ヶ月と少しの俺としては中々いい感触だっため紹介しておく。素人女性と出会う事のメリットは何しろ、擦れていないという事だ。風俗やキャバクラのように人馴れしていなくて、初々しい。だから俺は素人女性が好きなのだ。

男女交流サイトの攻略としては自己紹介の充実

俺のメルパラ体験談から分かった事は、素人女性と出会いやすくなる方法としては、自己紹介文の充実させる事がある。俺は、最初の方は自己紹介文が単調になっていて、その影響からかかあまり素人女性からの返信がなかったのだ。しかし、自己紹介文に自分の事について詳しく記載して、充実させていくと充実させていない時と比べると明らかに素人女性からの返信される頻度が多くなって一定の効果を示す事ができた。つまり、多くの女性が自己紹介文を一度確認して、男性に返信するのかを決めているという事だ。

自己紹介文を充実させるためには、自分の趣味や特技そして仕事に関してや性格などさまざまな事を記載していくと自然と素人女性がどのような男性なのかを理解する事ができるのだ。自己紹介文を充実させるのは少し手間がかかるが、少しでも男女交流サイトで出会いたいのであれば1つのメルパラ攻略法である。もちろん、この攻略だけですぐに出会えるわけではないが出会える可能性が高くなるので、サイト登録時には自己紹介文をしっかり考える事だ。

 

使い方を見直せ!そうすれば確実に出会える!

出会い系サイトのメルパラでの素人女性出会いなんて信用できない、そもそも出会えるわけがない。 これが俺の出会い系サイトへの勝手な解釈だった。 ただ、これは明らかに想像からの決め付けだった。

俺は3年以上も彼女ができず、年齢も30後半に差し掛かろうとしていたので、これは何とかして素人女性の出会いを探さないとと思い、なんとなく登録してみたのが、流行の出会い系サイト。
やはりはじめは、いいねを押しても何の反応も無く、やっぱこんなもんだろうと思っていたが、そんな時に古くからの友人が同じメルパラで最近彼女ができたことを聞いて、どうやって作ったのかの攻略法を聞いてみることにした。

そこで、考え方を改めることができたのが、俺のターニングポイント。

実際、写真の取り方やプロフィール作成方法、その他の機能を有効に使うことによって、相手に興味を持ってもらうは十分可能で、実際に友人に聞いた方法で利用方法を改善することで、1ヶ月足らずで5人の人とメッセージのやり取りや、飲みに行くことを実現できた。まだ彼女はできていないが、素人女性の出会いの無かった俺にとっては、十分な手ごたえだった。

出会い系サイトの固定観念を排除し、利用方法を再度見直し、ブラッシュアップすることで、素人女性との出会いを広げることは十分可能だと実体験で感じることができた。