投稿日:

OLが近くにいた!出会い体験談|メルパラ攻略法

女_スーツ_仕事_OL_室内

メルパラでは職業が選べるプロフィールになっているが、そこでOLをしている人が多い。オフィスで働いてる女性ならOLと言えるが、職業の呼び方としては響きが何となく良い。メルパラでも近くの地域にすむOLがいたからアポを取って出会えた体験を書いていく。

OL攻略はハマりそうだ。

メルパラで近くの地域のOLと出会った

何気なくメルパラの掲示板を眺めていると、具体的な地域名を含む女性の書き込みを見つけることができた。30代前半のOLというその女性が働いている職場は、私の職場からも非常に近いため親近感が沸いた。普段はメルパラでは20代の女性ばかりを狙っているのだが、面白そうに感じてメールを送ってみることにした。

親近感を感じたのは相手のOLも同じだったようで、ランチをする場所などの話題で盛り上がり、あっという間に連絡先を交換することになった。実際に会うまでにも長い時間はかからず、仕事帰りにカフェに出掛けた。その日は平日だったためそのまま帰宅したが、次の週の金曜日に再び会う約束を交わし、食事に出掛けたあと一夜を共にした。現在は以前よりも会う頻度が落ちたが、時折会っては体を重ねる関係を継続させている。

このOL女性は攻略したと認識している。

サイト内の趣味の掲示板で出会った美脚なOL

登録してから一月足らずで思わぬ成果を上げた出会い系サイトのメルパラだが、あれがビギナーズラックなどではなかったことが、はっきり証明される結果となった。俺と同じような経験をすれば、このサイトにハマらない男などいないだろう。

今回の成果は、自慢の美脚を誇張したプロフ写真で、男性陣からアプローチされまくっていた憧れのOLのAちゃんと出会えたことに尽きる。他の男が露骨に足を褒めていたのに対し、俺の攻略法は彼女の趣味だという映画の話で心を開いていく方法だった。

このメルパラには、同じ趣味の人で集まれる掲示板があるから、会話の接点をみつけやすいので助かる。話が盛り上がった流れで新作映画のチケットを餌に誘ったら、会えることになった。これは街のナンパでも同じだが、最初の一歩のハードルをいかに下げ、相手にとって明快なメリットのある爽やかな理由で誘い出すかが大事だ。結局、映画を見た後はディナーを楽しみながら映画の感想を言いまくり、酒も入って良い雰囲気になった。

美脚から入った興味だったけど、OL女性は彼女候補としてもアリな出会いに乾杯した。お互いに話し疲れた後は、どちらともなく、ホテル街へ自然と足が向かった。