投稿日:

相場と割り切りの出会い体験|メルパラ攻略法

お金

相場はお金の存在するところに必ず存在する。相場で買うか売るかを決める。感覚値がその勝敗を分ける。メルパラを攻略するの上でも大事な事だ。今回は相場と出会いについて語っていく。

もちろん相場とは割り切り(援助交際)をした場合に支払う金額の事を指す。

メルパラの相場の体験談

俺は現在30才の会社員だった。俺はメルパラという出会い系サイトを活用することで、念願の体の関係のパートナーをゲットすること出来た。メルパラは掲示板や女性の登録数なども非常に充実をしている。最近誕生したサイトということで、いろいろな機能がほんとうに充実をしていたため、活用はしやすかった。

この段階で相場はホ別イチゴ(ホテル代別で1万5000円)というものをネットで勉強しておいた。

ポイントの費用などはそれなりにかかるが、掲示板などに俺の情報を登録することで、すぐに女性から連絡がきた。メールのやり取りなども充実をしていて、実際に会うことができ、そのまま大人の交際へと発展をさせることが簡単にできる。

割り切り(援助交際)ではなかったから相場や料金は関係ない女性だった。(割り切り攻略するには相場を知る必要はある)

相場料金は「いいね!」ボタンがカギ!

俺が利用している出会い系サイトのメルパラでは、俺はたった1ヶ月前に使い始めたばかりなのに、もうすでに割り切り関係である33歳の女性会員、そして恋愛関係にある20歳の専門学生の女の子の2人をゲット出来た。

その秘密だが、俺が1ヶ月前に使い始めた出会い系サイトでは自分のプロフィール機能に誰かが良いと感じたら「いいね!」を押す事が出来る。

割り切り女性の方には当然だが、相場料金の話をして割り切りセックスに挑んだ。それでとても良いと思ったから「いいね」で株を上げて置いたのだ。

「いいね!」はフェイスブックなんかで使われている言葉だから、実際は「グッド!」とか適当な表現になる事もあるのだが、いずれにしろ「グッド!」と感じたらどんどんその人はコミュニティ内でのステータスがアップするので、会員の目に留まりやすくなる。 俺は女性が好きそうなメイクやヘアスタイル、アイドルの話で女性会員の気を引いて「グッド!」を押させて注目株となり、その後ゆっくりと「グッド!」をしてくれた女性を攻略して名実ともに「いただいてしまう」という訳だ。

割り切りにおいても相場交渉を有利に進められるのは持ち上げてからだ。メルパラの「イイネ」を使い褒める作戦だ。

これからも俺はこの出会い系サイトの「グッド!」機能で女の子を釣りまくり、タダでセックスしまくる予定である。 皆も、男なら出会い系サイトでワイルドに女の子をゲットしよう!